参加費無料のキッズサーフィンコンテストが和歌山県磯ノ浦海水浴場にて行われました。スポタカとしては初めての協賛とありとても楽しみにしていたコンテストの一つです。
運営は全てボランティアの方々でまかなわれ周辺の駐車場も全てご協賛いただき無料にてふるまわれた素晴らしいコンテストでした。

 

未来のサーファーへバトンを渡す。その言葉が自分に凄く響きました。MCを担当した金田プロ、河谷プロも昔このコンテストに出場し、そしてプロに昇格した経緯があり本当に磯ノ浦が好きなプロサーファーなんだなと感じました。

 

普段ここで切磋琢磨するサーファー仲間でありライバルの子供達と、遠くは神奈川県からの参加者もいて海の上ではライバルでも陸の上では仲がいい普通の子供達です。

 

 

 

体操のお兄さんも選手のお父さんだったりします(笑)

 

ライフセーバーも海の怖さと安全について沢山教えてくれました。

 

ビギナー、オープンクラスの面々は大人顔負けのライディング。小波だったのが残念でしたが、ときおり入るうねりをしっかり捕まえてアクションしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

特に私の心に響いたのがこのサポートクラスでした!
好きなサーファーは?の質問に「パパ」と記載する子供の愛くるしさにじーんと来ました。ウチの娘2人に聞かせてあげたい!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

押すのはお父さんだけど立つのは君だからね。って言葉が聞こえてきそうでした。

 

最年少は1歳半!凄い!!!お父さんMCうまかった〜!!!

 

コンテストは数多くあるけれど、こんなにも暖かいコンテストは初めて見ました。負けた子供に罵声を浴びせる親御さんを昔見た事がありますが、やはり僕はこっちの方が子供にとって良いように感じます。

 

 

 

最後になりましたが、今回ボランティアで貴重な日曜日の休みを全て未来の子供達に費やした皆様本当にお疲れさまでした。そして心から尊敬致します。今後もスポタカ企業としてまたはイチサーファーとしてこの大会を暖かく応援させて頂ければと思います。本当にお疲れさまでした。

 

動画を作りました。どうぞご覧くださいませ。