良い波乗っていますか?こちら和歌山磯ノ浦海水浴場は連日にぎわっています!混んでいますが最高の天気と最高の波で大盛り上がりの金曜日!関西のプロサーファーも集結し、目の前で見るエアリアルの迫力に圧倒しながらもええ波捕まえて、自分の出来る最大のライディングを堪能してきました!

 

Shion Sugitani

 

Haruyoshi Shibutani

 

そんな凄い面々の中、際立って目立っていたのがレペゼン松原市の河谷佐助プロ!技のキレ!エアーの高さ!流石プロ最近海で見かけたら挨拶して開口一番「撮らせて!」ってお願いしている。すみません(笑)そんなプロと一般サーファーのテイクオフの位置と早さを見比べてみた。

 

まずプロは一番奥(沖)からパドル開始。3番の位置で波は割れる。1番、2番頑張れ!

 

あぁ〜2番遅れる・・・プロはまだまだ鬼パドル!!!

 

1番、2番消えた〜〜〜〜〜。そして3番が美味しい位置のはずだが、プロもう手をついてテイクオフの準備!

 

あぁぁあ〜一番奥にいたのに〜もう立ってる!!!プロのパドル力凄過ぎる!!!あの位置からパドルを開始するのが正しいのか、今度あったら聞いてみます。

 

そんな佐助プロが見せるライディングです!パソコンに取り込んだ動画データがクラッシュしてしまい、少ないカットですがそれでも凄い迫力です!どうぞご覧ください!